宮入小左衛門行平

先日、刀匠 宮入小左衛門行平さんところへお話を聞きに邪魔してきました。

私の父が同級生だった事もあり、幼い頃からよくお世話になっていました^^

 

 

宮入小左衛門行平さんのお父様は人間国宝の宮入行平さん。

宮入小左衛門行平さんは現代日本刀相州伝製作の第一人者!

 

幼い頃よく宮入さんのところへ遊びに行く度、カンカンカンと音がする工房を覗き見していた事を思いだします。

     よくお庭では泥まみれになって遊んだり、肝試しをしたりw

 

この日は、まず*鉄の博物館へ行き、刀について少し勉強してきました!

  *2002年に長野の坂城町に開設した宮入行平刀匠の刀剣作品や古刀から現代刀までの刀剣類を展示している博物館です。

 

様々な展示品以外にも、刀が出来上がるまでの行程や、刀の素材についてなど、分かりやすく説明がされていたので、すごく勉強になりました。
坂城の駅から徒歩ですぐの場所にあるので、是非立ち寄ってみてください^^

 

 

宮入さんの工房では、作業を見学しながらたくさんお話お聞かせて頂きましたょ。


実際に手で触れて、重さを感じ、様々な角度から観察すると改めて刀の繊細な美しさを感じとることができます。

 

菩薩さんや明王さんの中で剣を手にしている方は意外と多い事もあり、そのような剣も見せて頂きました!
どの部分が一番難しく、美しさが光るところなのか、など貴重な話を聞けて、とても絵の参考になりました。

 

 

最後は大好きなフィルムカメラの話で盛り上がりましたょ♪

宮入さんのお気に入りのカメラを何台も出してきてくださり、どれもかっこよくてすごく興奮してしまいました〜^^

 

 

とっても楽しい時間をありがとうございます!

 

 

記念に一台カメラを譲っていただいちゃいました^^

昔、私の父がアメリカで買ってきたカメラの一つだそうで、
そのこが私の手元に渡ってきたということです♪ w

 

*All photos taken with Canon A-1