十五夜お月さん

今日は中秋の名月(十五夜)ですね☆

 

 

 

秋になると空も澄みわたり、月が最もキレイに見える事から、

十五夜の日には平安時代では観月の宴が開催されていたそう。

 

 

元は中国の風習だったそうですが、日本にきてからは豊作を祈る祭りとしても広まったそうです。

 

 

 

 

十五夜は必ずしも満月という訳ではないので、

月のカレンダーでみてみると明日が満月となっています♪

 

 

 

 

 

いまのところ 空は雲いっぱいで。。

 

お月様が見えるか心配ですが。。。。

 

 

 

 

 

お月見ができなくても、

秋の気配を感じながらゆったりとした夜を過ごすのもいいかもしれないですね♪

 

 

 

 

今日お月様が見えたら、

是非十三夜の月も鑑賞してみてください^^

 

 

 

昔は、十五夜と十三夜の月を両方を鑑賞する風習があり、

一方のみだけですと、片見月とされて縁起が悪いとされてきていたそうですので!

     *十三夜は、旧暦の9月13日なので、今年は10月6日になります。

 

 

 

そして

 

 

実はもう一つ、

 

 

十日夜というお月見があるんです♪

   *旧暦の10月10日なので今年は12月1日。

 

 

 

この十五夜、十三夜、十日夜の三日間にお月様が鑑賞できると

とても縁起のいいこととされているようですよ☆

 

 

 

こういった風習を通して季節や自然を感じるのも素敵ですよね♪

 

 

 

 

 

 

 kokotama作品  -  光 (hikari)

kokotama作品  -  光 (hikari)

 

 

 

 

みなさんのところからお月様は見えていますか^^?