ネパール募金のご報告とお礼

ご報告が大変遅くなってしまって申し訳ございません。

私が初めて今年2月に訪れたネパールが大地震にあってから、北鎌倉 kokotama galleryはネパールの支援を引き続きしております。

8月に開催したネパールチャリティーイベントで募った寄付金のについてなど、シンギングボール奏者のJUNKOさんがネパールから帰って来てから、直接いろいろとお話を聞き、ようやくしっかりとまとまめて皆様にご報告できる事になりました。

 

 

 

 

 

2015年8月29日に北鎌倉 kokotama galleryで開催したネパールのチャリティーイベント、"〜ターラ菩薩に想いをのせて〜"での募金も含め、募金金額は全部で73,7051円となりました。(内訳 お振込み227,051円 チャリティー活動510,000円)

ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!

JUNKOさんからの皆様への募金のご報告とお礼は下記のリンクの方からご覧になれます。
〜募金のご報告と御礼〜 from Tibetan Sound

 

 

 

 

 

 

そして、その皆さまからの貴重な募金は、2015年9月、Son of Light Japan(サン オブ ライト ジャパン)代表 田中順子/JUNKO TANAKA(Tibetan Sounds)から、Son of Light サンタ・ラトナ・シャキア氏(Himalayan Singing Bowl Centre代表)に全額を直接手渡してくださいました。

 

私が描いたホワイトターラの絵もネパールへ直接届けてくれました。

 Son of Light サンタ・ラトナ・シャキア氏(Himalayan Singing Bowl Centre代表)とホワイトターラ

Son of Light サンタ・ラトナ・シャキア氏(Himalayan Singing Bowl Centre代表)とホワイトターラ

 

日本からの募金は、スクールバッグセット500個として被災地のRamedap Villageに届けるほか、被災した2つの学校建設資金の一部に活用されます(2016年3月完成予定)。

 

 

 

 

 

なにより素晴らしいのは、
「ネパールにいる師匠のサンタがこだわっているのは、”人々や子どもたちに直接的な支援を行う”こと。」

その言葉のとおり、現地では実際にJUNKOさんが被災したRamedap Villageを訪れ、子どもたちに日本の皆さんからの募金で購入したスクールバッグセット500個を手渡しで届けました!

 

現地での様子や、詳しい内容は下記のリンクからご覧ください。
〜ネパールの子どもたちへの支援報告〜 from Tibetan Sound

 

 

 

 


またまた感動なのが、
サンタ氏をはじめ、ネパール皆さんから日本の皆さんへ感謝として、現地では、JUNKOさんがホストとなりパタン最古の寺院であるゴールデンテンプルにてネパール伝統の儀式(プジャ)を行いました。
その際に、私のホワイトターラも奉納して頂きました。

 


募金だけでなく、ネパールの為にご協力頂いたみなさんの想いも一緒に届けて頂き、
実際に現地でどのようにして使われるのか、そして現地の方達の想いなどが、とてもよく伝わってきます。



一人一人の気持ちが繋がり、一つになる事で、こんなにも素晴らしい日本とネパールの繋がりと絆が生まれるということに本当に感動します。



私のホワイトターラとグリーンターラのポストカードは、現地で以前お世話になった方々にJUNKOさんが配ってくれました!!
ネパールのみなさんがとても喜んでくれ、飾ってくださっているようで♪

 




今回JUNKOさんと一緒にネパールへは行く事が出来ませんでしたが、
私の分身として、ホワイトターラが行ってくれたので、すごく心強いです!

それに、ギャラリーに展示しているグリーンターラを見る度に、ネパールとの繋がりを強く感じます!

 


これからもkokotama galleryそして木綿花は、引き続き、son of light を通じて、ネパールへの支援をさせて頂きます。
よろしくお願い致します。