パシュパティナート/Pashupatinath

パシュパティナートはシヴァをお祀りしているネパール最大のヒンドゥー教寺院でもあり、世界遺産でもあります!

 

 

バグマティ川というガンジス河に通ずる支流があるので、そこには火葬場もあります。

意外と入り口から近いところで燃やしているので、煙が上がっているのが見えてちょっとビックリ。


たまたまシヴァラトリ*が近かったという事もあり、たくさんの人でした!
カラフルな飾りなどもあちらこちらに♪
 

*シヴァラトリとは、シヴァ神の生誕祭。
この日は唯一シヴァ神が地球上に降り立つ日とも言われているそうで、夜通し祈りの歌や踊りが行われます!

 



ネパール中から、そしてインドからもたくさんのヒンドゥー教の人々が何万人も巡礼に訪れるそうですょ!
私が行った日は前日だったので、まだそこまで混雑していませんが、当日は5時間以上も並ばないと中へも入れないほどの混雑だそうです。

 




 

 

かわいいおばちゃんにティカをつけてもらいましたーーー^^

 

 

サドゥーやババなどと呼ばれる人たちもたくさん集まります。
         *サドゥー(ババ)は、家、家族、故郷、名前など全てを捨て、出家し修行の旅や苦行を続ける人。
写真で見せてもらった事があったのですが、やっぱり実際会うとすごい迫力!

 

体中に白い灰を塗っているサドゥー。
ちょっとメイク直しのように見えますね^^


なによりみんなとってもやさしくて、笑顔が素敵♪
今回ネパールの旅に連れてってくれた、シンギングボウルのセラピストのじゅんこさんはサドゥー達ととても仲がいいので、ご一緒させてもらって♪
サドゥー村へお邪魔させてもらったり、おいしいチャイをごちそうになったり、とても楽しかったです♪