NEPALチャリティーイベント

先日29日に北鎌倉 kokotama galleryで開催されたネパールのチャリティーイベント "〜ターラ菩薩に想いをのせて〜" にお越し頂いた皆様、ありがとうございました!
お陰様で、とても素晴らしいイベントになりました。

 

ギャラリーでは、この日初公開になるグリーンターラとホワイトターラを展示致しました。

この二つの菩薩様は、ネパールでとても人気と知名度が高く、私も現地で何度か曼荼羅や彫刻などでみかけました。女神様ということもあり、繊細で美しい菩薩様です。


ホワイトターラは水を象徴する白い肌に、両目、両手、両足、額に目があるのが特徴です。
このホワイトターラには長寿、健康、癒しなどを祈る事が多く、優しく穏やかでまるで母のような菩薩様です。

グリーンターラは、風を象徴する緑の肌が特徴的です。
この方は、どんな緊急事態でもすぐに助けに行けるよう、右足を一歩踏み出している姿で表現されています。
救済、苦しみからの開放や何事に対しても速さのある菩薩様です^^

 

私の描いたターラ菩薩は、いつも坐している蓮から乗り出し、一歩踏み出し、動いているようなポーズをとっています。
大地震でのこの危機的状況に、ターラ菩薩はこのように人々に手を差し伸べて助けているのではないかと思い、基本的な特徴や、持ち物などは崩さず、私なりのターラ菩薩の表現をさせて頂きましたょ^^

 

 

ホワイトターラの方は、この日一日のみの公開展示となり、イベントが終了後、しっかりと包んで、シンギングボール奏者のJunkoさんへ託しました!

Junkosさんは、9月1日にネパールへと旅立ちます。
その際、一緒にこのホワイトターラをネパールへ持って行き、直接ネパールの慈善団体son of lightの創設者そしてHimalayan Singing Bowl Centre代表でもあるサンタ・シャキア氏に集まった寄付金と共に届けていただきます。


もう一方のグリーンターラはkokotama galleryに置き、ネパールと日本の二つの地を結び、引き続き強い絆で支援をして行ければと思います!

 

 

二つを並べると、こんなふうに繋がるようになっています^^

 

 

今回のチャリティーイベントでは、たくさんの人にお越し頂いたので、Junkoさんには合計で3回もの演奏をして頂きました。ありがとうございました!!!

 

 

 

 

今回、チャリティーに参加して頂いた方々には、ホワイトターラとグリーンターラのポストカードをお持ち帰り頂きましたょ♪

 


 

この日限定のターラたまゆら☆
ホワイトターラの持つ白い蓮と、グリーンターラの持つブルーの蓮をイメージしたたまゆらです。
アクセントでついている丸ポチの色が全部違うので、みなさんとっても悩んで好みの色合いをゲットして頂きました^^
こちらは一つお買い上げにつき、ネパール募金へ500円寄付されます。
 

 

 

 

 

 


 

今年の2月、初めてネパールを訪問した際に現地のたくさんの方々にお世話になり、とても良くして頂きました。
そんなネパールの方達への大きな感謝と愛、ネパール地震からの復興の希望を込めて、今回のホワイトターラとグリーンターラを描かせて頂きました。

さらにその絵にみなさんの想いも共に込められてすごく感激しています!
ネパールの方々に喜んで頂けると嬉しなと思います^^

これからも引き続きkokotama galleryではネパールへの支援を続けて行きたいと思っております。


 

この度はみなさまのご協力、誠にありがとうございました。