2度目のネパール

私が初めてネパールへ行ったのは、2015年の2月でした。

 

その後ネパールが大地震に見舞われてしまい、大変ショックを受けました。

ネパールへ行った際にお世話になったシンギングボウル奏者のJunkoさん、そしてJunkoさんのネパールの師匠、Santa Ratna Shakyaさんがいち早くSon of Lightの活動として地震からの復興支援をしていたので、日本でのチャリティー活動に参加させて頂いておりました。

※ https://www.singingbowljunko.com/son-of-light支援について/

 

 

その際に描いたホワイトターラとグリーンターラの2つの絵の、ホワイトターラの方をネパールへ届けて頂いてから、いつかホワイトターラに会いに私もまたネパールへ行けたらと思っていました。

 

このホワイトターラとグリーンターラがJunkoさんの初CDのジャケットとなり、このCDをネパールの皆さんへ届けるタイミングで、私も2度目のネパールへ訪れることができました!

 

ネパール地震から約3年が経ち、地震で崩れてしまったボダナートのストゥーパも新しく生まれ変わっていました。

        

 

 

 

IMG_0348.jpg
          ホワイトターラとの再会〜^ ^ 

 

 

 

ホワイトターラとの再会〜^ ^ 

white1.jpg
             奉納式のプジャをして頂いたゴールデンテンプル!  パタンにあります。  正式名称はヒラニャ・ヴァルナ・マハヴィハール(Hiranya Varna Mahavihar)寺院だそうです。   ネワール族の僧院です。  チベット仏教徒にとって、すごく重要な寺院の一つでもあります。   ネパール最古の石曼荼羅があったり、14世紀の仏像や経典が収められています。     Santa Ratna Shakya さんの家族にとってっても、すごく特別な 寺院であり、家族代々伝統を受け継ぎ、この寺院を守ってきたそうです。

 

 

 

 

奉納式のプジャをして頂いたゴールデンテンプル!

パタンにあります。

正式名称はヒラニャ・ヴァルナ・マハヴィハール(Hiranya Varna Mahavihar)寺院だそうです。

 ネワール族の僧院です。

チベット仏教徒にとって、すごく重要な寺院の一つでもあります。

 ネパール最古の石曼荼羅があったり、14世紀の仏像や経典が収められています。

 

Santa Ratna Shakya さんの家族にとってっても、すごく特別な 寺院であり、家族代々伝統を受け継ぎ、この寺院を守ってきたそうです。

IMG_0191.jpg
IMG_0193.jpg
IMG_0198.jpg
IMG_0200.jpg
IMG_0199.jpg
IMG_0201.jpg
IMG_0208.jpg
IMG_0215.jpg

 

 

同じパタンにあるダルバール広場。

地震で大きな被害を受け、いまだに修復工事が続いています。

IMG_7607.JPG
IMG_7606.JPG

 

 

 

こちらもパタンにあるマハボーダ寺院 。(9999 Buddhaと呼ばれているお寺です。)

たくさんのブッタで覆われていて、そのブッタが9999体あると言われているそう です。

こちらもまだ修復中です。 

IMG_7605.JPG
             モンキーテンプル (スワヤンプナート) のホワイトターラとグリーンターラは地震で被害を受けてしまったので、新しく修復され、ガラスケースに入っていました。 

 

 

 

 

モンキーテンプル (スワヤンプナート) のホワイトターラとグリーンターラは地震で被害を受けてしまったので、新しく修復され、ガラスケースに入っていました。 

IMG_7604.JPG

 

 

 

ネパールのカトマンズ盆地の一帯は世界遺産に登録されているので、ボダナートもパタン もスワヤンプナートも、もちろん世界遺産。

 

あちこちに貴重な文化財や歴史的建造物があります。

 

まだまだ地震の爪痕は残っていますが、修復も少しずつ進んできています。

 

 

ネパールへ来れて何より嬉しかったのは、ネパールのみんなに会えたことでした。 

みんなあたたかく迎えてくれて、みんなの笑顔に私の方が元気をもらえた気がします!

 

ありがとうネパール、そして大好きなネパールのみんな^ ^

 

また来れる日まで☆ 

IMG_7610.JPG